喜多村緑郎 オフィシャルウェブ

《劇団新派入団のご挨拶》

 

謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

 扨、平成23年の初春、「日本橋」の葛木晋三役にて、初めて新派公演に参加させていただきましたのがご縁となり、この度、劇団新派に入団し、平成28年9月に 二代目 喜多村緑郎 を襲名することとなりました。

 研修所時代から約30年間、歌舞伎の世界で学び、培ってきたものを、これからは、新派の舞台で活かしてゆく所存です。

 歌舞伎同様、新派も日本の古典演劇の中で、大切なひとつのジャンルだと思いますので、これからも後世に遺していきたい、その一心で、微力ながら必死にその一役を担えればと思っております。

 急なご報告となり、これまでずっと支え続けてきてくださっている皆様には、色々とご心配をおかけすることと存じますが、しかしながら、新派に入団したからといって、今後一切、歌舞伎に出演する可能性が無くなった訳ではございません。これからは、新派の世界で学ばせていただいたことを活かせるよう、機会があれば歌舞伎にも出演したいと思っております。

 皆様におかれましては、今後とも歌舞伎俳優 市川月乃助同様、劇団新派 市川月乃助を、どうか末永く宜しくお願い申し上げます。

                                        敬白


    平成27年11月16日

                                     市川月乃助